殲力Guy

二年続けて蹴られた試験、手応えの割に手厳しい結果。中間職の余っている状況なら解るけれど、それなら最初からやらない方がお互い楽ではありませんか。生殺されたって楽しくもないし、無無しの気力と根無しの戦果を賭けてもこれではもうしばらくは色々と無理だ。三度目のなんとかなんて旗は信じないからな。

流れるように仕事をしている月の半分は相変わらず出先。まぁ楽じゃねぇか。好んで板に挟まれたくはあんめぇ。いやそうだけどよ。一応繋いだ安堵感と一層増した塵芥感。人と違うことがあんなにも喜びだったのに、なんでこんなにもつまらぬ人間になってしまったか。いや最早人間ですらない。まぁ小さく出よう。正真正銘の歯車になっている。

SET LIST@09/10

Shine - Mr.Big
Sweet Child O' Mine - Sheryl Crow
プラリネ - 坂本真綾
ワイルドローズ - May'n
夢のつづき - 帝国歌劇団
だいすき - 岡村靖幸
流れ星 - BONNIE PINK
True Colors - Cyndi Lauper
Stay Gold - 宇多田ヒカル
Find The Way - 中島美嘉
Last Love Song - Garnet Crow
Man In The Mirror - Micheal Jackson
Sweet Child O' Mine - Guns N' Roses
Grace - LUNA SEA
ノスタルジア - 中島愛
続きを読む >>

『プラットホームの夢』

#029.
プラットホームの夢





行ったこともない大勢の駅で遅刻して途方に暮れた
唯一分かったのは今はもうこの世にいないあの人
声を掛ける前に見切れる他所ゆきの笑顔
人混みに知った顔なんて要らないのにあなたなのはなんで

なんで
昇降機が昇る
なんで
朝のプラットホーム

華椰子を照らす天使の梯子
あの人が消えた僕の知らない街

乗り損ねた僕は普通に次を待ちながら暇潰ししてた
行こうとしてた場所だけははっきり覚えているけど
釦の効かない脂塗れの手空きの携帯
占ってみてもきっと旅立ちと戸惑いの転機の季節くらい

暗い
常備灯が灯る
暗い
夕のプラットホーム

鉄塔を焦がす落陽が綺麗
あの人が生まれた僕の知らない街

駆け抜けていく街の灯に
寄り添っている星空と
忘れた心に煙る吐息に
届かぬ手紙に寂しい笑みを
それでも僕は夢へと向かう
それでも僕は夢へと走る
走り去っていく夢のような
夢じゃない日々に今は

今が




Platform of the dream
詞 - 昇

【告知#3】

バウト近況。
五年振に同市内で御引越。
エンダ入籍。




大 怒 涛




♪「Don't Stop Me Now」Queen

End Of Bachelor#

◆どんなに近くて親しくてもきっと一生呑み足りないし話し足りない。spthx、大先輩と愚末弟。

そんなイベントにほっこりしていたらその彼が×を×ったとの報。あっはっはっは、よくあるよくある。いやねぇよ。よくねぇよ。テメェ去年の俺ですら怖くて出来ないンな行為をよくぞ。いやよくも。まぁ一度だけの行為なら。お前はまだ若いから。


◆そんな怒涛の中近隣に出張した悪友Sと終業後飯を食らう。場所は共に白く出会い黒く育った学舎の近くのファミレス午後7時。この時期に会えるとは思っていなかったので嬉しかったのは秘密だ。呑めればもっと嬉しかったけれどね。ありがとう。

近々の徒然を話し合い珈琲ばかり飲みながら煙草を燃す。去年と同じように書類だけは通過したがはてさて。目紛しい日々に忘れたイベントと忘れえぬトラウマと変わらぬフレンド。大変なのは今からだが、忘れているからいいこともある。外を壊すのも中を壊すのも紙と一重なら。そう、一度だけなら。