to o - to

相変わらずの流浪の業務は一つの歴史の終わりに立ち会ったり疲れか高熱を出したり挙句酒を二日(も)絶ったり。リポDとメンソールを同時に決めると風邪シロップの懐かしい味がした。身に余る話や降って湧く話ばかりの毎日は楽しくも惑わされる。色々の理由で前のエクソダスから一年半続いたこの役目も実は年度末で終わるのだが。

逃げる月。逃げたい心地。逃げられぬ目。剥がれる役と皮。どうなることやら。

スポンサーサイト

コメント

先日、ラジオで肝臓は400以上の機能を持つ重要な臓器だと言ってました。やはり、シジミや牡蠣が肝臓には良いらしいです。自分も酒を嗜みますが、目に見えない部分にも気を配れてこそ紳士?なのかもしれません。
どうかご自愛下さい。
Get wild and tough (・∀・)

  • とんふぁ
  • 2017/04/13 06:43

◆とんふぁー
過疎地への御見舞ありがとうございます。
君のアドバイス通りの昨今ですよw(次記事参照)。
俺の場合単純に量が平均よりアレなので、
薬に頼る前にまずはそのものを減らそうかなと。

肝だけが守れるこの酒のうまさですからね…!!

  • 2017/04/29 09:51
トラックバック
この記事のトラックバックURL