『ダンスマカブラ』

#30.
ダンスマカブラ





一人でも迷わずに駆け抜けた日々なのに
不味くとも只管にかっ食らった夢なのに

秘めても焼べても貶しても崇めても
未来なんか見えてきやしねえあああ?

(既婚男性keepon dancing!)
注いだ側から漏れる命じゃあ
(既婚男性keepon dancing!)
彼方の穴が塞がらないから
(既婚男性keepon dancing!)
素でコープスの眶と
(既婚男性keepon dancing!)
ノイズなキックで踊るのさ
KICK ON!!

散れた汚部屋での平穏な平日と
灼け酒と焦げ胸が只吐瀉る混沌を

掬っても拭っても払っても殴っても
本当なんか埋まってねえしやあああ!

(既婚男性keepon dancing!)
スルリと忍ぶ彼の死を屠れ
(既婚男性keepon dancing!)
ジクジク膿む傷に塩を振りゃれ
(既婚男性keepon dancing!)
サプリと苦虫噛み砕いて
(既婚男性keepon dancing!)
SIGUE2ステップで踊るのさ
DANCE ON!!

慣れない足が縺れて攣るも
※ただしイケメンに限る説
神の血の業に血の気が引くも
神に自慢すりゃ死んじゃう論
儚く輝く蜘蛛の意図
アイネクライネアラクーネ
記憶を奪った亜硫酸
リピートすリバースのアリュールーー


踊れ
馬鹿には見えない赤いお靴で
踊れ
斬られる迄無く捥ぎれん許りに

踊れ!!




Dance Macabre
詞 - 昇

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL