トランキ・ライズ

己の体の事なので、後の為にも記しておく。

診断名;過換気症候群。始業30分前から息が荒くなりおかしいと思っていたらオープン直後に手・足・頭の痺れと硬直に立てなくなり救急搬送。これが噂の脳で血の漏る奴かと思ってイヤな覚悟もした。しかし血の(肝の)値はむしろ安全圏に突入しており変な角度から安心。点滴のち検査のち退院。原因は極度の精神的な不安だとか。身に覚えがあり過ぎて情けないやら悲しいやら。数年来のアレがとうとう溢れてしまったのだろう。

再発が怖いのう。そもそも不安が原因だ。お薬を飲まずに済むようにしたいものである。関係者諸氏、ご迷惑をおかけしました。

スポンサーサイト

コメント

おお、おいたわしや……。
パニック発作の親戚みたいなもんなんですかね。
僕は(パニック発作を伴う)不安障害と診断されていたりするのですが、あれ滅茶苦茶苦しいんですよねえ……。
身体的症状と、どうしようもない恐怖感が身を覆うあの感じ……。
19〜20くらいの時期はこれのせいでドブに捨てざるを得ませんでしたし、あろうことか今年の初めになってまたぶり返したり。(最近は体調を崩しやすい点を除けば落ち着いていますが
車の運転中に発作が起きた時は死ぬかと思いました。(社会的な意味で

……自分語りはこの辺にして。

慢性化しないことと、予期不安の罠に嵌らないことを祈ります。

どうぞご無理はなさらずに。

  • KI
  • 2015/07/11 01:10

◆KIくん
身近な知人にも経験者が居り、裾野の広さを感じました。
再発への不安が本来の原因の不安を食ってしまうとか、
何とも本末転倒で因果ですよね。

ただ処方されたお薬(何気に精神的なアレ)は気合で封印しています。
羽ばたけ風起こせ俺の自浄作用…!!

お互い頑張りましょう。

  • 2015/07/14 19:50
トラックバック
この記事のトラックバックURL