Bye My ImpressA.

◆新車が来ました。マツダ・アクセラスポーツ。15S、touring、6MT。憎い三白眼の此畜生!!

これまで俄かスバラーであった私は元はと言えばアクセラにしろアテンザにしろ(旧型の)あの不敵な笑い顔が全然好きではなかったのだが、新型の血よりも紅きハギシリフェイスを見ていたらアレアタイ好きかも…と実は一目惚れ。競合車であり愛車ワゴンヌの後継でもあるインプレッサスポーツのデザインも無論嫌いではないのだが、良くも悪くも冒険が無いというか。そういう意味では今のマツダデザインは先を行き過ぎてる気がしなくもないというかいやイカスだろ最近のは。そんな詮無い煩悶の中両車実車に載った上での苦渋の決断。1.5クラスという前提の中、同値段で競合させてみると装備やスペックなどの面でインプちゃんが見劣りしたのも決め手であった。燃費? そんなのはもっと後でいいです。

待って一ヶ月、載って一週間。第一印象はとにかく静か! 無論セダンのハイヴリッドなどとは比べ物にならぬだろうし(親の白きアクアもそうだ)、そもそも前のインプが大分ヘタっていたのかもしれないが。滑らかな走りにいっそ覚束無くすら感じさせるほどの足回りの良さ。もっとその見た目のようにドッシリしているのかと思いきや。まぁとにかくそういう感じでドライヴィングスキル的な意味で乗り換えの違和感はほぼありません。強いて言えば後方視界が絶望的なのと、6MTのRって押し込んで1なんだ…。リアカメラあるからいいけど、なかったら無用な粗相をしそうで怖いな。まぁ何にしろ後は慣れであろう。

リアカメラもそうだが、ナビやスマートキーやケータイのペアリングや、イマいクルマにはデフォであろうファンクションにも地味に感動。ハロー、ナビ (アクセラだけに)。AUXインアウトすら無かった俺に即USBオーディオとはプレゼントデイプレゼントタイムで文明開化杉。トランスミッターとか即ゴミ箱行きよ。便利ねぇ。HAHAHA!! 新品のシートからビニールを剥がす喜び(by泉野明)を早く味わいたいがもう少し焦がれよう。運転席の横、空いてますよ。


◆そんなわけでしばらく続きそうなそのクルマのカスタム記。それぞれのドアロックとストッパー計8ヶ、合計2000円足らずの中華プラカバーだが異様なゴージャスラグジャリー感(自己満足的な意味で)。つーかドアロック、金属剥き出しなんだよ。ベアメタル(意味不明)!! いや別にいいんだけど。今まで気にも留めなかったけど。とっとと芳香剤とか選びたいような、もう少しこのメカニカルスメルに酔いたいような。奇しくもこのマツダスリー(海外名)、俺の車の3号。


◆最後に。島を出るまでは車などただ載れればいいと思っていた俺に運転の楽しみを、今とてカーキチまで詳しくはないがここまでクルマを楽しむインプレッションを、君は教えてくれた。ありがとう。涙目くん、さらば。

スポンサーサイト

コメント

ついに……ついに納車されたのですね!!
現在のマツダデザインは当初あまり印象に残らなかったのですが、最近では「これはこれでかっこいいなあ……」と思ったりw
やっぱり赤が良いですよね。赤く熱い鼓動を感じます。

便利機能は最新車が圧倒的に優位ですよね。そして一度味をしめてしまうと手放せなくなる禁断の果実でもありますがw

春ですしこれからドライブが楽しくなりそうですね。

それでは、アクセラさんが昇さんの良き相棒となりますように!!
こんにちは、アクセラさん、そしてお疲れ様レッサちゃん。

ではでは、失礼しました。

  • KI
  • 2015/04/07 21:52

◆KIくん
僕も実物を見るまではホント本命候補にもなりませんのでした。
それがねぇ…

いやあしかしコレ恐らく家の次に高い買い物ですからね。人生に於いて。
鳴り止まない熱き鼓動が果てません。笑
機能や燃費に関してはイマいクルマなら似たり寄ったりなのでしょうが、
長いこと使う持ち物としてはやはり見栄とか外見とか外聞とか
所有欲とかも…大事ですからね…(複雑な表情

どこそこ走りまくりたいと思います。ええ。

  • 2015/04/12 20:18
トラックバック
この記事のトラックバックURL